FC2ブログ

春川ナミオ 友の会 公式サイト

昭和30年代「奇譚クラブ」からデビュー。男性マゾヒズムの世界を独特のタッチで描く偉大なアーティスト春川ナミオに捧げる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーラー服の猥褻性

女子高生


 澁澤龍彦は、中年のおじさんがセーラー服にワイセツ感をそそられないとすればこれは重大問題である、というようなことを「少女コレクション序説」(中公文庫)の中でマジメに述べていた。

 また上野千鶴子によれば、女子高校生とは、生理的には性的成熟に達しているのにもかかわらず、社会的・文化的にその身体の使用を禁止されている「使用禁止の身体」を持つ存在であるという。(「発情装置―エロスのシナリオ 」筑摩書房)


 どうでもいいか、そんなこと。

« 拷問されたい願望|Top|脚&靴フェチ »

コメント

この男が死ぬ所が見たい

midle-east

v-2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

澁澤龍彦

プロフィール:澁澤龍彦
1928年生まれ。マルキ・ド・サドやジョルジュ・バタイユの翻訳、紹介者として知られる仏文学者。1960年代以後、日本のマゾの新しい文化と顔面騎乗をリードし、マゾヒストの美意識にひとつの変革をもたらした。






復讐の美尻_DVD_cover_s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。