FC2ブログ

春川ナミオ 友の会 公式サイト

昭和30年代「奇譚クラブ」からデビュー。男性マゾヒズムの世界を独特のタッチで描く偉大なアーティスト春川ナミオに捧げる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚&靴フェチ

ハイヒールでビール


 ハイヒールをグラス代わりにビールを飲んでいる?のであろうか。

な~るほどね、こういう使い方もあるのね!と思わせてくれます。

それとも飲んでいるのは聖水か?

 

« セーラー服の猥褻性|Top|伝説の誤植? »

コメント

衝撃的春川的実写

春川ナミオのまさに実写版と思います。
女性が傲慢ならばもっといいのですが
http://026.gamushara.net/bbs/ytsexy/html/gbb3uJbQ8Ek.html

この絵、いいです!

この絵に感激いたしました。
昭和30年代に、早くもこうした粋な性の教育が行われていた可能性を感じます。
私は女性の靴をこよなく愛する一男性です。
靴でビールを神妙な表情で飲んでいる若い男性に私は憧れます。
聖水かもしれませんが、そう思うとそれを注いでいる女性の優しそうな表情がなんとも不思議。
どのようなシチュエーションなのでしょうか。
アルバイトで靴屋で仕事した帰りに、その靴屋のおかみさんに誘われたのでしょうか?
私のブログにも引用させていただきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

澁澤龍彦

プロフィール:澁澤龍彦
1928年生まれ。マルキ・ド・サドやジョルジュ・バタイユの翻訳、紹介者として知られる仏文学者。1960年代以後、日本のマゾの新しい文化と顔面騎乗をリードし、マゾヒストの美意識にひとつの変革をもたらした。






復讐の美尻_DVD_cover_s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。