FC2ブログ

春川ナミオ 友の会 公式サイト

昭和30年代「奇譚クラブ」からデビュー。男性マゾヒズムの世界を独特のタッチで描く偉大なアーティスト春川ナミオに捧げる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの目線

他者の視線_02


 掲載された雑誌のテーマだったのかシリーズなのか不明だが、「子供がのぞきを見している」状況が好んでよく描かれている。

 両親の秘密の行為を幼少時の春川ナミオは目撃したのであろうか?


« 抑制された主張|Top|トリノ五輪開幕! »

コメント

あ、目からウロコ。

男の首は確かに、言われてみればペニスにもみえますね!!

セクースのメタファーとしても見れるわけでツカ...う~ん.....

理屈抜きでエロティックな世界ですが、奥深いですね。

なし

浮世絵なんかではこういう構図はよく使われます。
男のあごがペニスみたいですね。そういえば尻を突き出した女もペニスの形に見える。
ペニスの形はエロティックな形なんだなと思います。

春川ナミオの大ファンです。
ぜひ更新して欲しいですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

澁澤龍彦

プロフィール:澁澤龍彦
1928年生まれ。マルキ・ド・サドやジョルジュ・バタイユの翻訳、紹介者として知られる仏文学者。1960年代以後、日本のマゾの新しい文化と顔面騎乗をリードし、マゾヒストの美意識にひとつの変革をもたらした。






復讐の美尻_DVD_cover_s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。