FC2ブログ

春川ナミオ 友の会 公式サイト

昭和30年代「奇譚クラブ」からデビュー。男性マゾヒズムの世界を独特のタッチで描く偉大なアーティスト春川ナミオに捧げる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性側の評価

春川ナミオ


 最近いろいろな所でお話をしていて興味深いのは、春川ナミオの作品が意外や女性の方々にも人気があったということ。M男目線をすっ飛ばしてS女目線からも共感が得られているというのは嬉し恥ずかしといった感じです。

 「こんな絵が好きだなんて、あなた変態じゃないの?」と言われて軽蔑されそうと思いきや、

     ↑ 実はそう言われてみたいのが秘めたる願望だったりもするのだが・・・

「春川さんの世界って素敵ですよねえ」

 などとシリアスに言われると、リアクションに戸惑ってしまう。

 もっとも春川作品の本質には俗物的なサブカルチャーではなく、聖なる芸術性があるという、わかる人にしかわからない普遍的な価値を確認することができ、本当に嬉しいことではある。







春川ナミオ氏と会う!

顔面騎乗

 先日、春川ナミオ氏とお目にかかれる光栄に浴しました。間接的に人を通じてこのブログのことはお知らせしていたのですが、ご本人はインターネットを全くおやりになりません。

 このたび、正式に本人公認のサイトとして認められたことを読者の皆様にご報告致します。



Top

HOME

澁澤龍彦

プロフィール:澁澤龍彦
1928年生まれ。マルキ・ド・サドやジョルジュ・バタイユの翻訳、紹介者として知られる仏文学者。1960年代以後、日本のマゾの新しい文化と顔面騎乗をリードし、マゾヒストの美意識にひとつの変革をもたらした。






復讐の美尻_DVD_cover_s

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。